Home

101Climbing

やっと、、

  • Posted by: 101
  • 2012年9月15日 08:48

 やっと、スパイムのぼれた。

瑞牆山

  • Posted by: 101
  • 2012年6月 1日 22:16

 現人神で吉田講習。

S條さんと他の人1名。現人神 スラブ→ルーフ→ワイドと充実する。パンプしたあとのワイドは苦しかった。

次はリードしてみようかな。

ボルダーもいろいろあって面白かった。グレードのばらつきがものすごいなと思った。

とにかく、夏も楽しめそうだ。。

 

シュリンプ

  • Posted by: 101
  • 2012年1月15日 21:58

 城ヶ崎へ。K池さんと。

ながねのシュリンプへ。  タコに行ったが順番待ちのためあきらめた。 ここは誰もいなくて良い感じ。

 

フィックスを張り 懸垂下降で磯へ降りる。

まわりの壁が押し迫ってくるような所だ。ここはシュリンプと11台のノートンというルートしかない。これもまた難しそう。ボルトも大丈夫かな?

シュリンプは15mぐらい130度ぐらいの傾斜。 この日はキーホールドは完全に濡れていた。クラックは湿っぽくシビアなジャミングはまったくできないような状態だったので、95%フェースムーブだった。

気象庁から30日間連続で乾燥注意報が発令されている。------この条件で濡れていると乾く時はあるのかな?良い状態を掴むのが非常に難しそう。

2時くらいになるとさらに岩が結露して登れなくなった。

 

岩の色は全体的に黒い、キーホールド濡れている、クラックは湿っぽい、全体にほこりっぽい。午後2時くらいになるとさらに濡れてくる、取り付くのに懸垂下降、戻るのにユマーリング、そして威圧感がある。

それにしても厳しく感じた。

 こういうルートが登れると強くなれるのかなー。

K池さんはムーブをすべて解決していた。

12/9

  • Posted by: 101
  • 2011年12月 9日 22:10

S峡デイドリの岩場にいきました。

 

K池さん、GSさんと。本当はカサンドラやりたかったんだけどなー 寒すぎました。最高気温10度以下では日陰のクラックエリアは寒すぎる!

 

デイドリの岩場は日があたり暖かく感じる

 

正面のフェース ☓ なんか怖かったなー

カンテ×3 2年前の最高到達点より2手マイナス。難しいなー もっと考えないトナー

 

Index of all entries

Home

Archives
Search
Recent Entries
Climbing News!

コメント

昇仙峡コブラクラック
s條 04/29
101 05/01
ま、 05/10
101 05/10
2010 冬 城ヶ崎総括的な何か
s 04/06
101 04/06
Climbing News!
Recent Comments
  • 101: そうかも、、最近つい read more
  • ま、: おめでとうございます read more
  • 101: クラックはいろいろな read more
  • s條: おめでとうございます read more
  • 101: ドモドモ、初コメント read more
  • s: いろいろ登りましたね read more
いわばの天気
Links
v

Return to page top